今日は、私が大好きな女性起業家の

サクセスストーリーをお届けします。

 

誰かが成功する話ってワクワクしますよね。

 

今回ご紹介するのは、

カリフラワーピザを大ヒットさせた

アメリカのゲールベッカーさんに、

スポットをあてたいと思います。

 

1、カリフラワーピザって?

そもそもカリフラワーピザってなんなの?

というと、ピザの生地が

カリフラワーでできている超ヘルシーなピザです。

 

小麦粉を使っていないので、

カロリーも低いですし、

グルテンフリーだから

健康志向の人にはぴったり。

 

アメリカではセレブの健康志向が進んでいて、

オーガニックだけでなく、

小麦に含まれる「グルテン」を含まない

グルテンフリーが大流行しています。

 

そんな流行もあいまって、

カリフラワーピザがアメリカでは大流行。

 

今や彼女の販売しているカリフラワーピザは、

3秒に1枚売れていて、

カリフラワーピザ市場の

93%を占めるほどになったのです。

 

2、ゲールベッカーがカリフラワーピザ事業をスタートした理由は息子

ゲールベッカーさんがカリフラワーピザ事業を

始めようとしたきっかけは、2人の息子でした。

 

彼らは、「セリアック病」という

グルテンに耐性がない病気だったのです。

 

セリアック病患者は、

小麦に含まれている

グルテンを食べられないので、

小麦製品は一切除去する必要があります。

 

ゲールベッカーさんはそんな息子さんたちのために、

インターネットでレシピを検索して、

小麦粉を使わない

カリフラワーピザを作ろうとしました。

 

すると、ヒットしたレシピは数十万件。

 

そして、生地を作るだけで

90時間も要してしまったのです。

 

ピザの生地だけで90分なんて、

大変すぎますよね。

 

それで彼女は、

グルテンフリーのピザに商機を見出したのです。

 

セリアック病患者だけでなく、

ビーガンやベジタリアン、

ダイエッターにも需要があると踏みました。

 

3、味へのこだわりと市場の評価

彼女がピザを開発するときに心に決めていたのが、

「普通の冷凍ピザに劣らないものにすること」です。

 

自分の子供たちが食べたい

と思う商品を作れないのであれば作らない、

という信念のもと、1年かけて開発しました。

 

開発したピザを業界見本市で売り込んだところ、

業者からリクエストが殺到し、

起業してからすぐに

ベンチャーキャピタルの投資を受けて、

食品ブランドとしてデビューを飾りました。

 

ところが、アメリカの食料品大手企業が

カリフラワーピザを発売。

 

彼女は自身のビジネスは終わったと観念しましたが、

半年後にニュースサイトが

彼女のピザを絶賛したことで、

ビジネスは爆発的に成長したのです。

 

4、成功のポイントは母親目線

彼女は、カリフラワーピザブームの牽引役として

大成功を収めました。

 

その成功の秘訣は、

母親目線でのピザ開発にあったと思います。

 

家事にかける時間を削減しながらも、

子供たちが美味しいと感じる

健康的なピザを作ることで、

強敵の登場にも打ち勝ち、

業界の第一人者になったのです。

 

数々の女性起業家の

サクセスストーリーを見てきましたが、

彼女たちに共通するのは、

「ちょっとしたアイディア」を捨てずに、

実行に移したことです。

 

あなたも起業を検討するなら、

日々の暮らしに詰まっているアイディアを

大切にするとよいかもしれません。

 

今回も最後まで

ayakaのブログを読んでいただき

ありがとうございました!

 

ayaka

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ayaka公式LINE@
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@では、ayakaの最新情報をリアルタイム配信してます。

まだお友達になっていない人は、お気軽に申請してくださいね^^

ID検索: @ayaka1(@もお忘れなく)

女性起業やビジネスのお役立ち情報も発信してます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お金と時間の悩みが消えてなくなる
 最高の時短(KADOKAWA)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

リボンご購入はこちら

リボンお試し読みはこちら

リボンどんな本か、20秒の動画でご覧ください^^

リボンその他、ayakaの本はこちらで紹介してます