私の周りを見渡しても

連絡手段としてほとんどの方が

LINEを使用してます。

LINE000
引用元:NAVERまとめ

LINEの利用者は2,200万人を突破したとのことで、

5人に1人は利用しているということになりますね。

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する「LINE NEWS」(「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を含む)の月間アクティブユーザー数(MAU)*1が2015年12月時点で2,200万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。

引用元:2016.01.07 LINE ニュース

これだけ多くの人がLINEを連絡手段として

使用すると、トラブルも出てきます。

 

よくあるトラブルが

  1. ID検索したけど、友達追加ができない!
    「入力したIDのユーザーは存在しないか、または検索を許可していません。」といったエラーメッセージが出る
  2. メッセージを送ったと言われたが、届いていない!

といったことだと思います。

 

今回は、このよくあるトラブル2つの対処法

について解説します。

 

ID検索したけど、友達追加ができない

友達に自分のLINEのIDを教えて、

ID検索をしてもらったときに

 

「入力したIDのユーザーは存在しないか、

 または検索を許可していません。」

 

というエラーメッセージが、

検索した人の画面に出るケースです。

このようなケースの対処法を解説します。

 

これは検索される側(IDを教えた側)

の人の設定が、検索できないような設定

になっているので、変更する必要があります。

 

「設定」→「プライバシー管理」

LINE01

LINE02

 

「IDで友だち追加を許可」

チェックがないと思うので、

チェックを入れましょう。

LINE03

これでOKです。

 

メッセージを送ったと言われたが、届いていない

相手にメッセージを送ってもらったが

送られた側には届いていない、

送った側も一向に既読がつかない、

というケースです。

 

これもメッセージを受信する側の人の

設定の問題です。

 

友達以外からのメッセージの受信を拒否

するような設定になっているので、

これを変更する必要があります。

 

「設定」→「プライバシー管理」

LINE01

LINE02

 

「メッセージ受信拒否」

チェックが入っていると思うので、

チェックを外しましょう。

LINE04

これでOKです。

 

以上、LINEのあるあるトラブルの対処法

の解説でした。

 

 

本日はここまで。

ありがとうございました。

 

ayaka