理系と聞くだけで「頭がいい人」と思う人がいるのですが、

理系卒の私は決して頭のいい部類ではありません。

 

暗記系の科目が苦手だったので、

高校の社会のテストではいつも赤点スレスレで

なんとか通過していたようなタイプです。

実験

考えて答えを導き出すような

理数系の科目が好きだった、

ただそれだけのことです。

 

いいか悪いかは置いておいて、

昔から興味があることはトコトンやって、

興味のないことはトコトンやらないタイプでしたね。

 

 

そんなリケジョの私が思うに

あまりにも何も考えずに

ただただ毎日を生きている人が多いなと感じます。

 

来る日も来る日も

当たり前のように会社へ行き

何の疑問も持たず

何も考えずに定年まで過ごす。

 

それは私がかつて

会社員を約8年経験してきて思ったことです。

 

私の頭の中では

常に「ナゼ?」というのが繰り返されています。

 

それは理系時代から培ってきた

私の強みの思考力でもあります。

 

理系出身の方が読んでいれば

当然の事だと思いますが、、、

 

例えば実験をするのであれば、

 

必ず結果を仮定して

実験に取り組み

実験の結果をみて

なぜそのような結果になったのか考え

 

次の実験では

また結果を仮定をして

また実験に取り組み

またその実験結果をみて

またなぜそのような結果になったのか考え

、、、、

このように「なぜ」を追求して

実験を繰り返します。

 

 

この「なぜ」という思考は

私であれば1つの事柄に対して

10回は「なぜ」を繰り返す思考になっています。

 

 

ビジネスで言えば、例えば、

 

ーーー[スタート]ーーーーーーー

(1)

なぜ、今月は収益が前月より下がったのか?

新規顧客の獲得が少なかったため

 

(2)

なぜ、新規顧客の獲得が少なかったのか?

仕組化してないのに情報配信を怠った日が多かったから

 

(3)

なぜ、情報配信を怠った日が多かったのか?

一つの記事を書くのに3時間もかかっているから

 

(4)

なぜ、一つの記事を書くのに3時間もかかっているのか?

ネタ探しに時間がかかっているし、執筆にも時間がかかるから

 

(5)

なぜ、ネタ探しや執筆に時間がかかるのか?

日頃からの勉強不足、かつ、執筆経験が少ないから

 

(6)

なぜ、日頃からの勉強不足で、執筆経験が少ないのか?

自己流でビジネスを学んでいて

アウトプットがうまくできていないから

 

(7)

なぜ、自己流でビジネスを学んでいて

アウトプットがうまくできないのか?

お金がないからビジネスを学ぶのに自己投資ができない

 

(8)

なぜお金がないのか?

会社からもらう給料が少ないから

 

(9)

なぜ、会社からもらう給料が少ないのか?

固定給で20万円だが

自由に使えるお金が月に3万円だから

 

(10)

なぜ、月3万円しか自由に使えるお金がないのか?

付き合いの飲み会や

遊びやギャンブルで消えるから

 

ーーーーーーー[終わり]ーーーーーーー

 

 

どうでしょうか?

 

上記の例でも様々なパターンが考えられ

一つの事柄に対して

「なぜ?」を10回繰り返すと

かなり深いところまで見えてきませんか?

 

「なぜ?」で得られたことに基づき

改善を繰り返せば

自ずと良い結果へ繋がることは分かりますよね。

 

日常の生活の中でも

・本屋にいる時に、なぜ、私は今この本を手に取ったのか?

・なぜ、恋ダンスは流行ったのか?

・なぜ、PPAPは流行ったのか?

・なぜ、パンケーキのために私は2時間も並んでいるのか?

 

こういうのを考えるだけでも

結構おもしろいですよ。

 

ビジネスの世界では

PDCAサイクルとも言いますが、

このPDCAサイクルを高速回転させると

ビジネスの成功を加速させることになります。

 

ー[PDCAサイクル補足情報]ー

Plan:計画を立てて

Do:実行して

Check:評価して

Action:改善する

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は「なぜ?」の思考を深く掘り下げ

このPDCAサイクルを

ぐるんぐるんと回しています。

 

 

今回の記事で

あなたが理系脳を学んでいただき

これからの人生や

ビジネスをより良くするきっかけになれば

とても嬉しく思います。

 

 

では、今回はここまで!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

ayaka